和牛肉直販店「なんだ」 和牛霜降は「なんだ」です。
創業は大正12年 お肉の老舗店ですよ・・・
http://www.nanda.co.jp 南田のお肉

_最初のページ _商品一覧表_ _注文フォーム_ _牛について_ _牛肉の格付け_ 訪問通販法表記 _個人情報保護_

 当店は、安全な牛肉を召し上がって頂く為に、黒毛和牛の雌の子牛を買い付け、直営の牧場で飼育しています。 餌も自家製の草を食べさせています。味もよくお手ごろのお値段ですし、 安全性を追求しています。すべて、個体登録番号(子牛登記書)生産者も肥育飼料もはっきりしています。 ぜひ、買って食べてみてください... よろしくおねがいします。




南田精肉店の牛について


(有)南田精肉店では、安全な牛肉を
召し上がって頂く為に子牛を買い付け、
直営の牧場で一貫生産をしております。

黒毛和種の雌に限ります。

 餌も牧場の隣にある牧草地でつくり、
 年3回刈り入れをしています。

えさは、自家製の草を食べさせています。
和牛は、「 日本在来の牛に外国の肉専用種を交配して造成された牛のこと。 交配後閉鎖的に選抜と性質の固定を行なった為に、日本独特の性質を持つ様になった。 昭和30年代半ばまでは農業を行なう役牛と肉牛を兼用していたがその後、農業の機械化導入に 伴って役牛としての役割がなくなり現在では肉用として利用されている。 黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種の4種がある。」 
(C)財団法人日本食肉消費総合センターの辞書「和牛」「わぎゅう」から抜粋しました。和牛肉を召し上がって頂く為に参考になればと思います。


個体登録番号及び子牛登記書です



買い付けてくる子牛ですが、黒毛和種の雌に限ります。処女牛(未経産牛)は、 口の中でとろけるような肉質で、他の牛とは違いとても美味しいです。 曾祖父母の時代より登記されていて、鼻紋(牛の鼻のしわ)は人間で言う指紋と 同じ物で、牛の鼻のしわは一生変わりません。 そこで、この証明書に記載されている牛が本物の黒毛和牛の牛である証として掲載 しています。

すべて、個体登録番号(子牛登記書)生産者も肥育飼料もはっきりしています。

牛の固体識別に関する特別措置法が平成16年12月より施行され、 牛肉の流通過程においても個体識別番号の伝達、記録等の仕組みが構築されました。 牛肉の安全に関します個体別履歴がインターネット上で簡単に検索できるようになりました。 私たち南田精肉店(なんだ)では、ご購入頂きました際の包装紙に貼付けタイプのシールで個体識別番号と検索アドレスの案内を表記しています。



商品に使用している牛肉の部位について


Eかたロース
(和牛ロースすき焼き用・ 和牛ロース焼肉用)

最もきめの細かく軟らかなところで、肉質の優れた最高の部位に属します。鮮やかな霜降 り状態の脂肪交雑となります。薄切りにしたものは、もちろん問題なく、広い範囲の牛肉料理 に向きますが、やや厚切りで焼肉用にすればコクのある風味が楽しめます。
 

Bリブロース 
(和牛ロースしゃぶしゃぶ用) 通常ロースと言われるのはこの部位のことです。
肥育した牛のロースの断面は、見事な霜降り状態の脂肪交雑となり、 若齢のものでも、きめの細かい優れた肉質を持っています。

Fサーロイン (サーロインステーキ) 代表的なステーキ部位です。        


組 織 名 有限会社南田精肉店 ( Nanda Seinikuten Co,Ltd. )
本 店(所在地) 〒713-8122   岡山県倉敷市玉島中央町 1-24-1
電話番号 086−522−2970 FAX番号 086−525−2977
両備店(所在地) 〒713-8122   岡山県倉敷市玉島中央町 3-2-1
電話番号 リョービプラッツ玉島店内 両備店 086−522−2355
統括条件 当該Webサイトに置ける当店掲載情報及び運営に関しては、日本国の法規定に準ずる。   お問合せは nanda@mx1.tamatele.ne.jp
免責事項

当該Webサイトに置ける当店掲載情報及び運営に関しては、予告なしに変更または中止することがあります。
有限会社南田精肉店 ( ) ( ) Copyright 1923-2017 Nanda-Seinikuten Co,.Ltd. All rights reserved.
Nanda Main(戻ります)